30歳を過ぎて起る体の変化に悩んでいないだろうか?臭い、肥満、血糖値、薄毛などあなたの悩みを解決しませんか?

30歳からの体の悩み解決LAB

糖尿病について 血糖値下げる方法

糖尿病にはみかんが効くって本当?!血糖値を下げる効果があるの?

投稿日:

糖尿病には血糖値の上がる食べ物は良くないとされています。

糖分の多いお菓子はもっての他ですが、果物は果糖ですので、お菓子などに含まれるブドウ糖と違って食物繊維が多いので血糖値は上がりません。

しかし食べすぎは良くありませんし、食べ方を間違えれば果物も血糖値を上げる材料となってしまいます!!

量の限度を守って、正しい食べ方をしていただければ問題ないです。

むしろ果物は肥満予防になります。

特に実証されているのは、みかんの中に含まれる、β-クリプトキサンチンは脂肪細胞を小さくし、ブドウ糖を処理する能力があるので、糖尿病の改善や予防の効果があるそうです。

また、みかんの中に含まれる、ペクチンは水溶性食物繊維で、整腸作用以外に血液中の悪玉コレステロールのLDLを下げる働きがあり、糖尿病に効果があるとされています。

しかし、だからといって、みかんの食べ過ぎは逆効果になります。

一日の目安は、みかん2個です。

食べ方も皮のまま食べるのが最適です。

ジュースにすると液体のため、吸収が高まり、血糖値が上がってしまいます。

ですのでみかんを食べる時はジュースではなく、みかんその物といて食べるようにして下さい!

みかんの皮の中には、β-クリプトサンチンやペクチンが豊富に含まれていますので、血糖値の上昇をおさえてくれますので、皮のまま食べてください。

 

まとめ

まとめとして、糖尿病に効果的なみかんの食べ方は、一日に2個、皮のまま固形として食べてください。

お菓子が大好きで、これまでは頻繁にお菓子を食べていて、糖尿病や血糖値の検査で引っ掛かってしまったと言う方!

お菓子は辞めて、みかんを食べるようにして、少しでも血糖値が上がらないような対策をしていきましょう!

糖尿病に掛かってしまい、そのまま放置で不摂生を続ければ、どんどん糖尿病は悪化していきます!

そして合併症を引き起こし最悪の場合は、手足や目の視力を失う事となってしまいます!

そうならない為にも早めの血糖値対策をしていきましょう!!




-糖尿病について, 血糖値下げる方法

Copyright© 30歳からの体の悩み解決LAB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.